この前、音楽が好きな友だちと食事をしているときに、ちょっと懐かしい話題になりました。
いちばん印象に残っているのは、昔の洋楽の日本盤に入っていた、ボーナストラックについての話です。
いまではいろいろな音楽をネットでダウンロードできるので、あまり国内版とか輸入版という区別をすることもないような気がします。
以前までは、洋楽のシングルなんていうものは、それこそ手に入れることが困難で、よくアルバムの最後にシングルのカップリングがボーナストラックとして収録されたものです。
しかし、何にも考えずに「とりあえず収録しておく」というボーナストラックは、せっかくのアルバムの流れを台無しにしてしまうものも多かったりしました。
シリアスな展開でアルバムがクローズしたかと思ったら、能天気なボーナストラックが続いているなんてことも珍しくありませんでした。
しかし、シングルを手に入れることが難しい時代では、こうしたボーナストラックもとてもありがたいものでありました。
いまでは、友だちとの会話の中で笑い話になってしまうのですが、だいぶ懐かしいことなので会話に花が咲いてしまいました。
よく自分ではボーナストラックを外してMDに録音したりしたな、と昔のことを思い出してしまいました。

今度の週末に、家族3人で美瑛へドライブしてこようと計画しています。北海道に住んでいながら、
もともとは、余市にフルーツ狩りの予定だったのですが、フルーツ狩りは何回も行っていたので今回は違うところに行きたかったので、
違うところを検討した結果、美瑛のあの有名な四季彩の丘を見に行ったことがなかったので、
「これは、見に行かなくては!」と3人の意見が揃い、行くことに決定しました。
美瑛の四季彩の丘に行ったことのある、友達の話とその時に撮った写真によって、更に行きたい欲が今は高まっています。
カーペットのような広大なお花の絨毯で北海道に住んでいてよかったと心から感じたいんです。
そして、食べ物にもとても期待しています。美瑛はお芋や小麦など特産物がたくさんあるので、
とりあえず、四季彩の丘に行ったときに、美瑛の小麦を使ったカレーうどんがあり、とても人気があるそうなので、
ぜひ食べてみたいと強く思っています。
富良野も美瑛からは近いので、立ち寄ってみるつもりです。富良野は何回か行ったことがあるのですが、
まだ行ったことのないスポットに行ってみたいです。今から楽しみです。http://www.protoexpress.co/

今日は、いつもになく暑い日です。
夏にかえったかのように感じられ、思わず窓を開けてしまいました。
こうやって、暑い日・寒い日が繰り返されて、風邪をひいたり、体調不良のもとができてしまうのかもしれないと思いました。
実際、今の私は風邪のような症状に見舞われています。のどが痛くて、鼻はつまりっぱなしです。
商売道具ののどが痛さは、早く回復させたいところです。
仕事が終わったら、風邪薬を飲もうと思います(仕事中に薬を飲むと、眠気がこないか心配だからです)。
そして今日は、早めに休みをとって、休養します。プレミアムフライデー代わりの早期閉店にします。
明日までには、のどの痛みなど風邪のような症状が治り、回復できるといいなと思います。
まだまだ、暑い日は続いていくことでしょう。油断なりません。
できるだけ、元気でいられるようになっておきたいものです。
同時に、頑張って働いていけるように、常日頃健康に留意しておきたいと思っています。

高齢世間について学業をしました。少子高齢世間は、マイナスのイメージでとらえられる傾向があります。しかし、国民の多くが長生きを享受できる世間としてとらえれば、高齢世間はいいことともいえます。お婆さんが生きがいをもって生活することのできる社会にし、やすらぎのいる生活の場を確保するためには、診療や介護の施設・用品などのメンテナンスが必要です。また、お婆さんも不調の起こる自身も乏しい自身も、すべての人が社会に出て共々生活していける世間を築いていこうと講じる着想をノーマライゼーションといいます。そういう着想を実践に切り回すためにも、お婆さんや不調やつが生活していくときの不調(邪魔)を省き、共々暮すことができる世間(バリアフリー世間)を築く必要があります。本格的な少子高齢世間がゴールしつつあるが、これからもすべての国民に行方特典を保障するトライが求められます。ようやく暮らし易い日本になることを願いたいと思います。