わたしには詳しく話はしたくないんだってさ。

ある人が良かれと思ったことを人前で否定されてプライドをへし折られて憤慨していました。
私はその人の間近くにいましたが、その指摘があったときに目が合ったのにスルーされて、遠くにいた自分の親しくしている人に向かって合図をし、その人が近づいてきてあとは文句のいいまくり!!そのあと事情を知らない人がどうしたんですか?って聞いたのもあんたには言いたくない!とばかりに無視して、そのあとの来た人に泣きつくようにして文句を言っていました。
私も拒絶された人もその場にいるけど何もできないしスッゴイ気まずい状態で、とにかく忙しいふりでもなんでもしておかないとッて感じでした。
はあ、なんか空しいですね。
選ばれない人間って、人の役に立てないって思い知らされてしまいました。
でも、そもそもその人の良かれと思ったこと、まあ言ってみたら余計なこと、しなくてもいいことでもあったんですよね。だから天狗の鼻をへし折ったそう快感もあったりします。キレイモ 無料カウンセリング